イベント

EVENT

令和4年度イベント一覧

事業終了

ボランティアフォローアップキャンプ

2023年3月4日(土)~3月5日(日)1泊2日

ボランティア活動についての協議や演習を通して、今後活動を行う上で必要な知識や技能を習得することによって、ボランティア活動に取り組む意欲や実践力を高めたり、法人ボランティア同士の交流を深めたりします。

写真:ボランティアフォローアップキャンプ
実施報告

書道で感動!親子でわくわく体験

令和5年1月21日(土)

紙すき体験や書道体験を通して、達成感や創造力、自己肯定感の向上を図るとともに、日本の伝統文化や芸術の書道のすばらしさを体感させます。また、保護者に対し、体験活動等の重要性を啓発するとともに、活動の様子や成果を発信することを通して、広く普及・啓発を図ります。
2023/02/01 「書道で感動!親子でわくわく体験」書道展 を開催! -本館2階に展示しています。皆様のご来場をお待ちしております(期間2/28まで)-

写真:書道で感動!親子でわくわく体験
実施報告

本とホント探索隊

12月10日(土)10:00~15:00(受付開始:9:30~)

「With Book」をコンセプトに、外国にルーツのある親子等を対象に、柑橘実験ショーと絵本作りワークショップを通して、親子で絵本にふれる楽しさを体感できる場を提供し、多文化共生の社会づくりに貢献する。
実施の様子をYouTubeにアップしました。
動画はこちら

写真:本とホント探索隊
事業終了

集まれ!ときが森 みんなで楽しむわくわくキャンプ〜大洲の魅力を発見しよう〜

令和4年11月26日(土)〜11月27日(日)

○他者と協働することのよさや責任感、自分自身のよさや可能性に気づきます。
○自然体験活動を通して、新たな気づきや豊かな感性を育みます。
○植物などを材料に制作活動を行うことで、豊かな表現力を養います。

写真:集まれ!ときが森 みんなで楽しむわくわくキャンプ〜大洲の魅力を発見しよう〜
実施報告

親子でSDGs秋を楽しもう!

令和4年11月20日(日)

SDGsの観点に立った親子での体験活動を通して、地球環境の保全や持続可能な社会への関心を高め、日常生活の中でSDGsを意識し行動する心情や態度を育てます。

写真:親子でSDGs秋を楽しもう!
事業終了

中四国地区青少年教育施設連絡協議会職員研修会

令和4年11月8日(火)13:30~10日(木)12:00

中四国地区青少年教育施設連絡協議会に加盟している施設職員の資質・能力の向上を図るとともに、情報の交換や交流を通して、加盟施設間の連携を促進します。

写真:中四国地区青少年教育施設連絡協議会職員研修会
実施報告

絵本ライブ&ラリー ~からだ・からだ・だからだ!~

11月5日(土)10:00~15:00(受付開始:9:30~)

 「With BOOK」をコンセプトに、アスリートによるライブパフォーマンスとトークライブをきっかけに本と共に身体感覚を伴う体験活動と読書活動を通じて、親子で「ほんとう」を探索し、探究心を育む。
 また、絵本専門士とともに絵本探しと簡単絵本作り等で感性を磨き、言葉を学び表現力と創造力を豊かなものにする。
 保護者に対し、読書や体験活動等の重要性を啓発するとともに、活動の様子を発信することで、幅広い普及・啓発を図る。

実施の様子をYouTubeにアップしました。
動画はこちら

写真:絵本ライブ&ラリー ~からだ・からだ・だからだ!~
実施報告

親子でふれあいデイキャンプ

令和4年10月29日(土)

体験の機会が少なくなりがちな環境で生活している子供たちに、豊かな自然環境での料理教室やネイチャーゲーム、コンサート等の活動を提供することで、自主性や達成感、自己肯定感の向上を図ります。また、親子のふれあいや参加者相互の交流の中で、豊かな心を育みながら仲間との協調性や相互理解を深めたりネットワークを構築したりする機会とし、更なる生活力の向上を図ります。

写真:親子でふれあいデイキャンプ
実施報告

オータムキャンプ in 大洲

令和4年10月22日(土)~10月23日(日)

児童養護施設に在籍している子供たちに対して多様な体験活動の場を提供することで、自主性や達成感、自己肯定感の向上を図るとともに、「社会を生き抜く力」の育成を目指します。また、普段生活している場所とは違う場所で仲間と一緒に過ごすことで、協調性や相互理解を深められるようにします。

写真:オータムキャンプ in 大洲
実施報告

体験フェスティバル in 交流の家

令和4年10月15日(土)10時~15時30分(入場は15時まで)

多くの地域住民の参加を得て、地域づくりの一拠点として「国立大洲青少年交流の家」においてフェスティバルを開催します。様々な体験プログラムを通して体験活動の裾野を広げるとともに地域住民の交流を図ります。また、令和4年10月が「体験の風をおこそう推進月間」であることから、子供や保護者を対象に、自然体験や生活体験等に取り組む「子ども体験遊びリンピック」を同時開催します。

写真:体験フェスティバル in 交流の家