カヌーに乗って肱川を調査しよう

 
カヌーに乗って肱川を調査しよう
1.ねらい

身近にある川の浸食・運搬・堆積作用の観察をすると同時に、治水のための先人の努力や工夫について調べ、環境保全についての関心を高める。

2.学習内容
(1)季節

春・夏・秋・冬

(2)場所

カヌー艇庫付近〜肱川橋にかけて

(3)時間

3〜4時間

(4)準備

カヌー

(5)方法

ア. カヌーに乗り川を移動する。

  • 1. 川の蛇行と流れについて観察する。

  • 2. 川の流れと川原や川底の石について観察する。

  • 3. 川の流れと浸食・運搬・堆積作用を観察する。

  • 4. 水防林の柳・竹・榎木等の堤防の樹木となげの役割について観察する。

  • 5. 枡形堤防の役割について観察する。

3.期待する学習効果
  • (1)川の作用について理解する。
  • (2)治水に対する過去と現在の方法について理解する。
  • (3)川についての環境保全について関心を高める。