国立大洲青少年交流の家 保健室 から

保健室は、本館1階にあります。

感染予防の基本〜正しい手洗い〜

感染予防の基本〜正しい手洗い〜20090908

インフルエンザ等感染症対策(http://ozu.niye.go.jp/seinen/yume/h2101/yume21_1.htm)

全国的に、新型インフルエンザが流行しております。インフルエンザへの感染予防対策にご協力をお願いします。

利用団体へのお願い

・手洗い、うがい、咳エチケットを励行してください。

・発熱者・体調不良の方がいましたら、速やかにご連絡ください。

・マスクは各自でご用意ください。

・ご希望の団体には、体温計の貸し出しをしております。

施設で行っている予防対策

・宿泊室・研修室のドアノブ・手すりの消毒

・全職員の体温検査

2009.11.18 OZU夢通信 平成21年度1号(http://ozu.niye.go.jp/seinen/yume/h2101/yume21_1.htm)」より抜粋

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)について

「AED(自動体外式除細動器)」を設置しました。突然、心停止を起こした傷病者の命を救うためには、心停止後数分以内に除細動(電気ショック)を行うことが重要です。AEDは、除細動(電気ショック)が必要な重症不整脈に対し、救助者に電気ショックが必要かどうかを音声メッセージにより指示してくれる機器です。

2006.12.01

気をつけよう!熱中症(http://ozu.niye.go.jp/nursing/netyusho/netyusho.html)

熱中症死亡事故のほとんどがスポーツ活動によるもので、それほど高くない気温(25〜30℃)でも湿度が高い場合に発生しています。熱中症を正しく理解し、国立大洲青少年の家プログラム活動中に起こる熱中症事故を予防しましょう!

2005.07.26

国立大洲青少年交流の家マスコット★zippy