うちわ作り

うちわ作り

指導を無料で行うプログラム(別途教材費が必要な場合があります。)

※平成22年4月1日から、指導を要するプログラムの一部が有料(受益者負担)となっています。(宿泊団体に限ります)

活動の概要

自分自身でオリジナルデザインのうちわをつくる

手順
  1. 活動前に、担当職員との事前打ち合わせ

  2. 指示された場所に集合、作り方の説明

  3. 各研修室にわかれて、うちわの作成

  4. 活動場所の清掃、用具の返却

うちわの作り方
  1. 地紙に絵をかく

  2. 地紙にのりをつけ、穂骨にはりつける

  3. のりが乾いたら、地紙を好みの形にきる

  4. へり紙、ぎぼしをのりづけして、完成

ねらいとして考えられること
  1. 日本の伝統文化に親しむ

  2. 自分の力で作り上げる喜びや達成感を得る

人数・場所・時間
人数

400名

場所

研修室

時間

2〜3時間

季節

1年中可能

事前に準備するもの

筆記用具、洗濯のり(レストランでも購入可能)

引率者の役割
  1. メンバーの指示徹底

  2. 活動場所の整理整頓、清掃

安全上の留意点

特になし

その他
  • 別途教材費必要

  • 雨天のときのプログラムとして、よく活用されている