スポーツクライミング

スポーツクライミング

安全上必ず指導を要するプログラム(有料)

※平成22年4月1日から、指導を要するプログラムの一部が有料(受益者負担)となっています。(宿泊団体に限ります)

活動の概要

クライミングウォール(3mコースと8mコース)を使用してスポーツクライミングを体験する

手順
  1. クライミングウォール前に集合する

  2. 職員によるオリエンテーションを受ける

  3. 準備体操を行う

  4. 3メートルコースで練習する

  5. 希望者はハーネス(安全ベルト)を着用して8mコースにチャレンジする

  6. 整理体操を行う

  7. 片づけ後、解散する

ねらいとして考えられること
  1. 困難に挑戦する姿勢を養う

  2. ビレイヤー(確保者)と信頼関係を築く

  3. 注意力、観察力を高めるとともに創意工夫する能力を養う

人数・場所・時間
人数

5〜40名(小学生3年生以上)(個人不可)

場所

クライミングウォール※小雨可

コース:高さ8メートル・3メートル

時間

1.5〜3時間

季節

1年中可能

事前に準備するもの

クライミングが可能な服装、運動靴(底のうすいものが望ましい)

※シューズは当所にも多少あり

引率者の役割
  1. メンバーの健康チェック

  2. 職員の指示の徹底

安全上の留意点
  1. 職員の指示を守ること

  2. 爪を短く切っておくこと

その他

多少の雨でも実施可能だが、クライミングウォールに雨が吹きこんでボードがすべるような場合は中止する

  • 活動時の服装及び持参物