クッブ

研修者自身が自主的に行うプログラム(必要な場合は、引率者等に利用の方法を説明します。)

※平成22年4月1日から、指導を要するプログラムの一部が有料(受益者負担)となっています。(宿泊団体に限ります)

人数・場所・時間
人数

30名程度

場所

 − 

時間

1〜2時間

その他

5セット

競技説明用DVD有

  • スウェーデン生まれのレクリエーション

    クッブ(kubb)

    道具は10個の角材(クッブ)、6本の丸棒(カストピンナ)、1個の大きな角材(キング)を使います。

    大まかなルールを説明すると、先攻後攻を決めて、1回の攻撃でカストピンナを6本投げます。早く相手コートにあるクッブを全部倒し、最後にキングを倒せば勝ちになります。

    おおず夢通信平成18年度−2号「プログラム紹介」から「クッブ(KUBB)」の紹介

    投げて倒すだけの種目だから簡単そうに思えるのですが、実際にはクッブを倒すことがなかなかできません。チームみんなで作戦を立て、協力し、倒せたら歓声を上げるとなお一層楽しめます。カストピンナを投げるコツが掴めて、コントロールできるようになれば、男女や年齢の力差は全く関係ありません。みんなで楽しめるスポールです。

    おおず夢通信 平成18年度−2号より抜粋)