キンボール

キンボール

研修者自身が自主的に行うプログラム(必要な場合は、引率者等に利用の方法を説明します。)

※平成22年4月1日から、指導を要するプログラムの一部が有料(受益者負担)となっています。(宿泊団体に限ります)

活動の概要

1チーム4名、3チームでプレーするユニークなスポーツで、直径122p約1sのビックなボールを使って「ヒット」「レシーブ」を繰り返して得点を競う

ルール説明
  • ヒットチームはコート中央で、3人でボールを支え、残り1人がボールをヒットする

  • ヒット前に、必ず「オムニキン」と言う言葉を発すると同時に、レシーブチームの色をコールする

  • 指定されたレシーブチームはボールをレシーブし、同様に3人でボールを支え、残り一人がヒットする

  • レシーブに失敗したり、反則を犯したチーム以外の2チームが1点を獲得する

  • 1ピリオド15分、3ピリオドマッチで得点の多いチームの勝ち

  • プレーヤーの交代はゲームが止まっているときであれば、いつでもできるので、12人全員がゲームに参加することができる

ねらいとして考えられること
  1. プレーヤー全員で助け合い「共遊」

  2. プレーヤーの誰もが主役「主体」

  3. プレーヤー自身で生み出す「創造」を構築する

人数・場所・時間
人数

40名程度

場所

体育館

時間

1〜2時間

季節

1年中可能

事前に準備するもの

体育館シューズ

引率者の役割
  1. 参加者のチーム分け

  2. 会場の準備、後片づけ、整理・整頓、清掃、用具の返納

安全上の留意点

体育館の床が滑りやすいので注意すること

その他

2セット

競技説明用DVD有