指導者

フットサルできます 国立大洲青少年交流の家

今回は、2008年度の事業推進係の職員を紹介します!!

職員紹介コーナー[研修支援プログラム指導のエキスパートたち]:児玉康比古、矢野吉信、尾崎公一

国立大洲青少年交流の家が開所して34年。その当時から交流の家のために力を尽くし、当施設を愛し続けている3人です。宿泊や施設の利用に関すること、分からないことは尋ねると何でも答えてくれるし、アドバイスもしてくれます。また、カヌー野外炊飯クライミングなど、いろいろな研修支援プログラム指導のエキスパートでもあります。いわゆる達人といえます!!ボランティア活動報告 ボラ・ボラねっとNo.21 掲載)