平成23年度 教育事業

平成23年度 伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村

伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村 開催要項(PDF 158KB)(http://ozu.niye.go.jp/h23/leadermura/leadermuraY.pdf 158KB)

伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村 チラシ(参加申込書)(PDF 651KB)(http://ozu.niye.go.jp/h23/leadermura/leadermuraC.pdf 651KB)

「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」 開催要項

ねらい

地域を大切にし、地域に根ざして活動するリーダーが求められている中で、愛媛の伝承文化を学び、先人の知恵と自然体験の融合した体験活動をすることで、地域を大切にしようとする心を育むとともに、「子どもむかし生活体験村」の運営を自ら計画し、運営することで、地域に根ざして活動しようとするリーダーを養成する。

主催

(独)国立青少年教育振興機構 国立大洲青少年交流の家

国立大学法人 愛媛大学

後援

愛媛県教育委員会(申請中)

西予市教育委員会(申請中)

協力

西予市野村町惣川「土居家」(申請中)

期日

平成23年8月22日(月)〜26日(金)

子どもむかし生活体験村は8月24日(水)〜26日(金))

場所

国立大洲青少年交流の家(22日(月))

西予市野村町惣川「土居家」(23日(火)〜26日(金))

参加対象

大学生(子どもむかし生活体験村は小学校4〜6年生)

募集人数

15名(子どもむかし生活体験村は20名)

その他
  1. 先着順に受付させていただきます。定員を超え、参加していただくことができない場合は、当施設よりご連絡いたします。ご参加いただける方には、後日準備物等をご連絡させていただきます。

  2. 大学の授業等で傷害保険が適用される方以外の参加者には、傷害保険に加入していただきます。(500円程度負担していただく予定です。)

  3. 申し込み後、参加できない事情が生じた場合は速やかにご連絡ください。

  4. JR伊予大洲駅から青少年交流の家までの送迎バスを運行します。

    迎え

    22日 8:55

    JR伊予大洲駅発

    送り

    26日 17:30

    国立大洲青少年交流の家発

  5. 実施の前日や終了日に宿泊を希望される方は、ご連絡ください。

    (宿泊費無料 ただし食事代は別途必要となります。)

  6. 愛媛県西予市野村町惣川地区の文化・自然について調べ、子どもたちの体験活動を結びつけた「子どもむかし生活体験村」のリーダーズプログラムの案を考えておいてください。

  7. 愛媛大学では、「現代社会と教育」(共通教育科目、履修条件あり)の2単位に、教育学部生については「地域連携実習」2単位とすることもできます。

  • 日程・講師・持参品等・参加費・申込方法は、開催要項・チラシをご覧ください。

  • 子どもむかし生活体験村」については、コチラ(http://ozu.niye.go.jp/h23/leadermura/childplay.html)をご覧ください。